カリキュラム通信課程美容科 サマーコース

通信課程美容科 サマーコース

入学資格:中卒以上(男女) 3年間

通信課程のしくみ

自宅に届く通信教材を使った自宅学習と、毎年7月下旬~8月の約20日間行なわれる本校で受講するスクーリングからなります。10月に入学し、3年後の9月卒業となります。

サマーコースの受講には美容室で働いていることが条件となりますので、入学時に従業証明書の提出が必須となります。

スクーリング(面接授業)とは
  • 本校の教室において3年間で規定の時間数、実技と学科の授業を行ないます。
    サマーコースのスクーリングは年1回行なわれ、1・2年次は7月下旬~8月、3年次には3・5月と8月に行なわれ、3年間合計は計300時間となります。
  • 出席が重視され、規定の時間数に満たないと卒業できません。
  • スクーリングの期間中に試験が行われ60点以上で単位が認定されます。

卒業資格を得るには

レポートとスクーリングの成績が各科目ごと60点以上で、出席時間が300時間を超えると卒業が認められ、卒業証書が授与されます。

美容師免許の取得

入学から3年後の7月(予定)に国家試験(学科)、9月(予定)に国家試験(実技)を受験し、合格して免許申請すると、登録を経て「美容師免許証」が厚生労働大臣より交付されます。

自宅学習で学ぶ方法・科目

  • (社)日本理容美容教育センターから説明書や教科書などが自宅に送られてきます。
    日常の各科目の勉強は、この教育センターとの添削教材のやりとりで行ないます。
  • 科目ごとにレポートを制作し、期日までに郵送。各課目ごと60点以上が合格です。
    不合格の場合は、もう一度レポートを提出しなければなりません。
必修項目
  • 関係法規・制度(守るべき法律を知っておこう!)
  • 衛生管理(衛生の知識は美容の仕事の基本。)
  • 美容保険(皮膚や毛髪、人体を学ぶ。)
  • 美容の物理・化学(安全に施術を行なうための必須知識。)
  • 美容文化論(新しい発想は伝統を知ることから!)
  • 美容技術理論(理論を学んで技術に活かす。)
  • 美容運営管理(経営の視点を持つことも大切。)
選択必修項目
  • 外国語(英語)
  • 情報技術
  • 社会福祉
  • 生活の科学
  • エステティック技術
  • 美容カウンセリング
  • 美容モード理論
高校を卒業していない場合

上記課題に加えて、下記の課目が追加されます。

  • 現代社会
  • 化学
  • 保健